広報・PR効果測定サービスのWebクリッピングの広報ブログ

WebClipping広報ブログ

広報活動の掲載記事調査、
効果測定・分析の効果的な実践方法を紹介していきます。

「世界一」について考えてみた。

記念すべきPRリサーチ広報ブログ第一回目。

 

何について書こうか考えたのですが、
弊社の社員がこの土日から世界一のキラキラ王国「ドバイ」へ
束の間の休息を取りに行くというので、その話をしたいと思います。

携帯電話、カメラ、サングラスと一緒に旅行するトップビューのアクセサリー 無料写真
designed by Osaba – Freepik.com

 

「ドバイ」という国名を聞いて何を思い浮かべますか?

砂漠・ラクダ・アラブ・暑そう・ターバン…色々あると思いますが、
今回は「世界一」に注目してみたいと思います。

なぜ”世界一”なのか。

実はドバイには世界一のものが沢山あるんです。

 

”世界一”広い空港

”世界一”高いホテル

”世界一”大きい人工島

”世界一”高いタワー

”世界一”大きいショッピングモール  …などなど。

夜の驚くほど現代的な建物 無料写真
designed by Jeshoots – Freepik.com

 

なぜここまでドバイという国が”世界一”にこだわるのか?を調べてみると、
実はドバイはアラブ地域にありながらも、石油資源がそこまで豊富ではないため、
資源がない中でも経済を成り立たせることが出来る手法として観光産業に目をつけたそうです。

”世界一”をたくさん作ることで海外からの観光客を招いて、まずは国自体に興味を持ってもらい、
さらに外国籍の人に対しての起業を促進させる施策を打つことで
世界中から多くの人、それに伴って経済が集まってくるようになったんですね。

 

今回注目してみた”世界一”というキーワードですが、
これって広報やPRにおいても「世界一の●●が誕生」であったり、
「●●がついに世界一へ」といった形で上手く企業や商品のPRに活かすことが
出来れば良い効果が期待できそう…

 

と思い、2018年に入ってからどのような”世界一”が記事として取り上げられたのかを調べてみました。

 

5位(24記事) 小平選手が金メダルを獲得
共同通信(「遅咲き小平」大輪の花 女子スポーツの常識打破)など

4位(25記事) 初競りで落札された大間のマグロ
共同通信(「大間マグロは世界一」)など

3位(29記事) 韓国でAIがニュース記事を配信
朝日新聞デジタル(聯合ニュース、AIで五輪速報)など

2位(32記事) Amazon創業者がビル・ゲイツを抜いて初めて長者世界一に
Forbes JAPAN(ジェフ・ベゾスが初の首位に フォーブス世界長者番付2018)など

1位(91記事) 囲碁の井山七冠が世界戦に挑戦関連
共同通信(囲碁の井山七冠、世界制覇ならずなど

Webクリッピングの過去記事検索サービスにて調査
― 対象期間:2018年1月1日~3月16日
― 調査対象:パブリシティ記事のみ

 

2018年に入ってから、”世界一”に関しての記事は、
全部で5846件あり、その上位5つの記事を取り上げてみました。

年末年始の恒例行事や、世界大会の結果に関しての記事が上位を占める中、
企業に関連するニュースは、韓国のニュース会社がはじめたAIによるニュース記事配信のみと
”世界一”になり、話題になることのハードルの高さが分かります。
※同期間中の検索で「日本一」に関する記事は1万件以上

ただ、一度”世界一”にさえなってしまえば、それこそドバイのように”世界一”の注目を集める
キラキラ企業やサービスになれる可能性はある…のかもしれないですね。

この記事のタグ

関連記事

Webクリッピング

Webクリッピングを
利用してみる

今すぐ始める